10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポチッとお願いします→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 転職キャリアブログへ

答えられない質問

計画停電が初めてありました。
準備出来ていたので大丈夫でしたが
その間に余震がきたのでやっぱり少し怖かった・・・・・

今日は久しぶりにウォーキングに行ってきました!!
といっても散歩みたいなものでしたが。。

いまだに夜は怖くて熟睡できてはいないんですが
外に出て空気をゆっくり吸って。それだけでも随分と気分がよくなりました

??????????????????????????????

昨日友達に
「建物にヒビが入ってると何で危ないの?」

って聞かれました。
パッと見で危なそうかもって思うけど実際何でかを聞きたいって。

建築関係の仕事をしてたってことで聞かれたとは思うんですが
ちゃんと答えられない自分。。。。


ポチッとお願いします→にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 転職キャリアブログへ



壁にヒビといっても(RC造(鉄筋コンクリート)で考えると)
・コンクリートの中性化
・壁に染み込んだ水
とか色々な理由があるわけで

コンクリートは元々アルカリ性で、鉄筋は酸性。
だから鉄筋は錆びずにいられるんですが
コンクリートが中性化してしまうと鉄筋は錆びて膨張
→コンクリートにヒビ

そうすると強度が保てずに危ない。ってことだとは思うんですが
(柱・梁の大きさ、鉄筋の本数等構造計算にて計算)

同じヒビでも
構造体・耐力壁にダメージがあるのと雑壁にダメージがあるのでは
全然危険度が違うような。。。。

構造体・耐力壁にダメージがあると建物として危ないけど
雑壁にダメージがあっても構造上主要な部分ではないので建物は残る

でもよくわからないわたしは見分けることが出来ないので
建物にヒビ=危ない になってしまいますよね

建物の構造自体に詳しくないと説明出来るものではありませんっっ
自分が情けないですが・・・・


正直なところ、わたしは建物に絶対の安全はないと思っています。
ただ、同じ壊れるにしても
安全に壊れるのか(建物に損傷があっても崩壊しない)
危なく壊れるのか(建物が崩壊)
という、大きな違いがあるとは思います。

一応、法律では建物自体が倒壊しないよう設計・施工されていますが、
手抜き工事、構造計算の改ざん等々不安はたくさんあるものです。

だからこそ余計に地震が怖くて怖くて仕方ないのかもしれません・・・・

今度構造屋さんに詳しく話を聞いてみたいものです。



今日は少し冷えますね
エアコン付けずに厚着です。
手がちょっと悴む。。。。。

でも節電節電。

余震はまだまだ続きます。気をつけましょう
スポンサーサイト
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

友達

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

リンク

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。